パイオニア2015
13/44

112015Department of Systems ScienceDepartment of Information and Computer Sciences【システム科学科】【情報科学科】● 機械科学コース● 知能システム学コース● 生物工学コース● 計算機科学コース● ソフトウェア科学コース● 数理科学コース機械科学コース知能システム学コース生物工学コース定員:169人定員:83人数理科学コース計算機科学コースソフトウェア科学コースロボットや人工衛星は複雑なシステムの代表であり、その構成要素である多くの機械部品、電子部品およびソフトウェアを巧みに連携させることにより、人に役立つ作業や高速移動を可能としています。医療福祉や環境エネルギー技術にも応用され、人類社会に貢献しています。生物も多くの細胞や器官で構成され、これらが互いに協調して生命機能を発揮します。本学科では、機械、社会、環境、生物について数学や物理を駆使した数理的アプローチを基本とし、システム論的な手法で教育と研究を行います。2年次より機械科学、知能システム学、生物工学3コースで具体的なシステムを対象とする専門分野の教育を受けます。それぞれの学問分野の深化とともに学際融合領域の開拓を目指します。本学科には、計算機科学コース、ソフトウェア科学コース、数理科学コースの3コースがあります。 計算機科学とソフトウェア科学の2コースは、コンピュータそのものの可能性を追究する科学と、その技術の基礎をなす数学手法、さらにコンピュータをツールとする新しい応用技術を教育の主な課題としています。数理科学コースは理学、工学、経済学、そのほかさまざまな分野に生じる数学的、統計学的問題に共通する数理的法則を抽出・解明し、応用に役立てることをめざしています。 本学科の教育は情報科学における基礎的な素養の養成と技術の習得に重点を置いています。専門科目を含む一般教養の修得後、2年次に3つのコースに分かれて学びます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です