パイオニア2015
29/44

272015Department of Systems Science Intelligent Systems Science Course 研究内容システムの知能化  各種センシング技術と制御技術を統合し、効率的で安全な生産システムをめざすシステムの協調 ハイブリッドシステムの解析・設計を通じて高機能なシステムを実現システムと人 人の視覚や感性のパターンを計測し、ユーザの行動や利用特性を積極的に探るシステム理論の駆使 システムの数理的な構造のモデリング、解析、制御などに関する方法論を確立自然言語処理技術により、商品レビューからあらすじ(小説や映画などにおけるストーリー)に関する記述を検出し非表示化するブラウザ実時間非線形最適化アルゴリズムによる船舶の制御色彩分析に基づく特殊な照明光を当てることで物体が透明に見えるヒューマノイドロボットによる車椅子ユーザの支援http://www.sys.es.osaka-u.ac.jp/sch/jp/ロボットの人間らしさを探究するための人間型ロボット時間・周波数平面上の音声成分のクラスタリング川崎重工 提供

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です