パイオニア2015
4/44

大阪大学 基礎工学部大阪大学 基礎工学部02基礎工学部の概要基礎工学部の組織 基礎工学部は1961年の創設以来順調に発展し、96、97年度の大学院重点化により学部4学科、大学院4専攻に再編成されました。さらに、2001年度には大学院の一部を改組し、情報科学研究科と生命機能研究科が新たに創設されて現在の組織に至っています。 基礎工学部における各学科のコース構成は、学部創設の理念に沿って理学系/工学系の組み合わせになっています。 各コースでは、大学院の関連する専攻に所属する教員が教育を担当します。例えば、電子物理科学科・物性物理科学コースの教育を担当している教員は、基礎工学研究科・物質創成専攻の物性物理工学領域と未来物質領域に所属しています。 このため、物性物理科学コースでは、大学院の物性物理工学領域または未来物質領域の研究室で卒業研究を行います。 基礎工学研究科は、基礎工学部から進学するための条件を設けていません。また、基礎工学部のどの学科を卒業しても基礎工学研究科、生命機能研究科、情報科学研究科のいずれにも進学することができます。電子物理科学科の例物性物理工学領域未来物質領域電子相関物理講座1年次博士課程修士課程博士前期課程博士後期課程2年次、3年次カリキュラム概要4年次の研究配属では大学院の研究室に所属する4年次物性物理科学コース基礎工学研究科システム科学科物質創成専攻物質創成専攻物質創成専攻物性物理工学領域機能物質化学領域化学工学領域未来物質領域化学応用科学科電子物理科学科エレクトロニクスコース物性物理科学コース生命機能研究科脳神経工学生体ダイナミクス…情報科学研究科…コンピュータサイエンス専攻情報システム工学専攻システム創成専攻電子光化学領域システム科学領域数理科学領域社会システム数理領域機能創成専攻非線形力学領域機能デザイン領域生体工学領域情報科学科合成化学コース化学工学コース機械科学コース知能システム学コース生物工学コース数理科学コース計算機科学コースソフトウェア科学コース基礎工学研究科基礎工学部定員 : 99人定員 : 84人定員 : 169人定員 : 83人ナノ量子物理講座新物質創製講座微小物質ダイナミクス講座電子物理科学科の例物性物理工学領域未来物質領域電子相関物理講座1年次博士課程修士課程博士前期課程博士後期課程2年次、3年次カリキュラム概要4年次の研究配属では大学院の研究室に所属する4年次物性物理科学コース基礎工学研究科システム科学科物質創成専攻物質創成専攻物質創成専攻物性物理工学領域機能物質化学領域化学工学領域未来物質領域化学応用科学科電子物理科学科エレクトロニクスコース物性物理科学コース生命機能研究科脳神経工学生体ダイナミクス…情報科学研究科…コンピュータサイエンス専攻情報システム工学専攻システム創成専攻電子光化学領域システム科学領域数理科学領域社会システム数理領域機能創成専攻非線形力学領域機能デザイン領域生体工学領域情報科学科合成化学コース化学工学コース機械科学コース知能システム学コース生物工学コース数理科学コース計算機科学コースソフトウェア科学コース基礎工学研究科基礎工学部定員 : 99人定員 : 84人定員 : 169人定員 : 83人ナノ量子物理講座新物質創製講座微小物質ダイナミクス講座このほか、関連する組織として3つの研究センターがあります極限科学センター  未来研究推進センター  太陽エネルギー化学研究センター

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です