パイオニア2015
6/44

大阪大学 基礎工学部大阪大学 基礎工学部04進学・就職のステップ 基礎科学の素養を身に付けた、柔軟かつ創造的な力を持つ科学技術者の育成をめざす基礎工学部・基礎工学研究科。学部卒業生の多くが、基礎工学研究科を含む大学院に進学し、最先端の研究活動を通して科学技術者としての力を高めていきます。下に掲載したデータからも、多くの学生が大学院博士前期(修士)課程へ進学し、6年間の学究が標準となっていることが読み取れます。 進学の特色は、「飛び級」と「短縮」です。「飛び級」は学部3年次を終えた後、学部4年次を飛ばして大学院に進学できる制度。「短縮」は、大学院修士課程(2年間)を1年短縮し、大学院博士課程に進学できる制度です。両方を利用すれば、大学入学から7年で博士号を取得することもできます。学部〜大学院〜就職の流れ2013年度/卒業者数・進路状況86%が進学基礎工学部の学生の多くが、大学院博士前期(修士)課程に進学しています。2013年度は卒業者の約86%が大学院へ進学しました。進学率の高さは各学科に共通しており、4年次の研究室配属から大学院での研究を意識した教育が行われています。2013年度の主な進学先学部卒業後●大阪大学大学院基礎工学研究科、大阪大学大学院工学研究科、大阪大学大学院情報科学研究科、大阪大学大学院生命機能研究科、大阪大学大学院理学研究科、九州大学大学院、京都大学大学院、東京大学大学院、名古屋大学大学院、奈良先端科学技術大学院大学博士前期(修士)課程修了後●大阪大学大学院基礎工学研究科、大阪府立大学大学院、京都大学大学院理工学系にとどまらない就職先2013年度の主な就職先を掲載します。電気・電子や精密機械、情報・通信分野に多く就職しているとともに、化学や石油・石炭製品、医療、食品、薬品分野にも就職の幅が広がっています。さらに、金融・保険やファンドの分野にも就職している点に特徴があります。2013年度の主な就職先学部卒業生●ICAD、TIS、アイテック阪急阪神、アバンテック、アライドアーキテクツ、オー・ジー、大阪航空局、オリンパス、カプコン、京セラ、京セラソーラーコーポレーション、京都府、熊平製作所、グラクソ・スミスクライン、倉敷市役所、航空保安大学校(国土交通省)、サイバーエージェント、堺市役所、サミットシステムサービス、三和金属工業、システムサポート、シャープ、ジュピターテレコム、スカイコム、スカイマーク、損保ジャパン、第一生命保険、ダイハツ工業、電通ヤングアンドルビカム、ドワンゴ、日揮、日本ウィルテックソリューション、広島県警察本部科学捜査研究所、不二越、富士ゼロックス、富士通関西中部ネットテック、防衛省・自衛隊、ホンコンマダム、マクロミル、三重県公立高校、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱商事、淀川製鋼所博士前期(修士)課程修了者●AIU損害保険、C-TEC、GEAプロセスエンジニアリング、IDAJ、IHI、JR東海、JR西日本、JR東日本、JSR、JX日鉱日石エネルギー、JX日鉱日石金属、KDDI、KJケミカルズ、NSD、NTT、NTT西日本、TIS、UHA味覚糖、旭化成、アジレント・テクノロジー、アマダ、伊丹市役所、出光興産、伊藤忠テクノソリューションズ、宇部興産、オークマ、大阪ガス、大阪ガスケミカルグループ、大阪大学、大阪大学医学部附属病院、大阪大学大学院基礎工学研究科、大阪府立産業技術総合研究所、大阪府立大学、大林組、オカダアイヨン、岡山県庁、小野薬品工業、オムロン、オムロンオートモーティブエレクトロニクス、オリンパス、花王、価格コム、カシオ計算機、カネカ、川崎重工業、関西電力、キヤノン、京セラ、京都製作所、京都大学、京都大学大学院工学研究科、京都大学大学院情報学研究科、就職1年2年1年2年3年1年2年3年4年学部大学院博士前期(修士)課程大学院博士後期(博士)課程進学進学短縮飛び級就職1年2年1年2年3年1年2年3年4年学部大学院博士前期(修士)課程大学院博士後期(博士)課程進学進学短縮飛び級その他 3.8%進学85.8%就職10.4%学部・博士前期(修士)課程の就職状況きんでん、工藤一郎国際特許事務所、クボタ、クラレ、高エネルギー加速器研究機構、神戸市立工業高等専門学校、神戸製鋼所、コマツ、サイバーエージェント、サラヤ、三機工業、サントリーホールディングス、産業技術総合研究所、三洋化成工業、山陽色素、シーシーエス、静岡大学、島津製作所、シャープ、ジュピターテレコム、昭和シェル石油、昭和電工、情報通信研究機構、新日鉄柱金ソリューションズ、新日鐵住金、スズキ、住江織物、住友化学、住友商事、住友精化、住友電気工業、積水化学工業、全国労働者共済生活協同組合連合会、双日、ソニー、ソリッドアーツ、ダイキン工業、ダイト、大日本スクリーン製造、大日本印刷、大鵬薬品工業、大陽日酸、太陽誘電モバイルテクノロジー、タニタ、中部電力、千代田化工建設、帝人、ディー・エヌ・エー、鉄道総合技術研究所、デンソー、デンソーテクノ、東芝、東芝エレベータ、東芝ソリューション、東芝メディカルシステムズ、東ソー、東北大学、東洋合成工業、東洋紡、徳島大学、ドコモシステムズ、特許庁、豊田工業大学、豊田合成、トヨタ自動車、長瀬産業、奈良工業高等専門学校、日揮、ニトリ、日本アイ・ビー・エム、日本アイ・ビー・エム・ソリューション・サービス、日本イーライリリー、日本学術振興会、日本合成化学工業、日本電気計器検定所、日本電産、日本特殊陶業、日本放送協会、日本ペイント、任天堂、野村総合研究所、パナソニック、パナソニックファクトリーソリューションズ、浜松ホトニクス、阪神電気鉄道、日立アドバンストデジタル、日立化成工業、日立システムズ、日立製作所、日立ソリューションズ、不二越、富士ゼロックス、富士通、富士通九州ネットワークテクノロジーズ、富士通研究所、富士電機、フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン、分子科学研究所、ぺんてる、北陸電力、ボストン・サイエンティフィックジャパン、ポリプラスチックス、本田技研工業、マンダム、御国色素、みずほ信託銀行、三井化学、三井住友銀行、三井造船、三菱UFJインフォメーションテクノロジー、三菱重工業、三菱電機、三菱電機コントロールソフトウェア、三菱マテリアル、村田製作所、メイテック、森北出版、ヤフー、ヤマハ、ヤンマー、ユーシン、ラクス、リコー、リンカイ、リンクレア、リンテック、ルネサスエレクトロニクス

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です