2014基礎工学部要覧_和文
9/54

分子線エピタキシー装置を用いた金属超薄膜の作製たくさんの方位磁針を使って、 磁石のしくみを探究中電磁気測定装置を用いた誘電体の研究7Department of Materials Engineering Science物質創成専攻協力の講座/量子物性科学講座■教 授:竹内繁樹 (兼)■助 教: 岡本 亮 (兼)、 藤原正澄 (兼) 量子情報フォトニクスグループ 光子を1粒ずつ発生させ、 その光子間の量子相関を自在に制御するナノスケールの微小光デバイス、 ならびにその応用として光量子コンピュータや量子光計測などの研究を行っています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です