システム創成専攻

  • ホームページへ

システム科学領域

画像1 画像2 画像3

 システム科学領域は、要素技術から複雑なシステムの構成までの広い知識によって現代の情報社会の発展に寄与できる人材の育成のために学際的な教育研究を行うことを目指しています。この領域ではハードウエア技術からシステム設計、数理解析までを含む幅広い教育や研究が行われます。この領域はシステム創成専攻内の社会システム数理領域と協働して教育研究を進めています。

 システム科学領域ではシステムの大規模化、複雑化に伴って求められる「知能化・高度化」を図るために、システム理論、情報処理技術、メディア技術、センシング技術、ロボティクスなどを有機的に統合した新しいシステム情報技術の教育と研究を目指しています。この領域の特色は、複雑なシステムを解析・設計するための基礎理論に関する教育・研究と、人間が主体となる新しい知能システム創成の教育・研究に重点を置くところにあります。

 複雑なシステムを解析・設計するための基礎理論に関する教育研究を行うシステム理論講座と、人間が主体となる新しい知能システムを創成する教育研究を行う知能システム構成論講座で構成されています。また、当領域では、応用数学、技術英語、広範な理学教養の学識を基本としてシステム科学における諸工学と十分なコンピュータリテラシーを有し、経済・社会なども含めた広い視野を持ち、自らの観測に基づいて思考を発展させ、適切に表現する能力を備え、新分野への開拓精神を持つ人材の育成を目指しています。

領域の概要

 【講座】【研究グループ】【キーワード】【教授】










システム理論 適応ロボット学 適応ロボット学,実験的バイオロボティクス,筋骨格ロボット,空気圧人工筋,生体力学,バイオニックハンド,バイオノイド,確率共鳴 細田教授
システム解析 信号解析論,システム解析論,適応システム,知的メディア処理 飯國教授
知能システム
構成論
応用ロボット学 安心安全ロボティクス,マイクロロボティクス,バイオアセンブラ,作業移動型ロボット,ロボットメカニズム,視覚知能,知的システム設計  
知能ロボット学 人間‐ロボット相互作用,アンドロイド科学,学習・認知発達ロボット,生体模倣システム,知的センサネットワーク,パターン認識,脳・機械インターフェース,リニア電磁アクチュエータ 石黒教授
パターン計測 画像計測,画像工学,知能化センシング,パターン計測,センサネット,デジタルアーカイブ 佐藤教授
ロボットマニピュレーション ロボティクス,マニピュレーション,把持,マニピュレーション,ヒューマンインタラクション,ヒューマンコミュニケーション,拡張現実感,ウェアラブルコンピューティング,情報推薦,テキストマイニング,認知工学 原田教授