What's New

2015/06/17

2015-06-17 基礎工学部シグマ講演会を開催しました(圓山重直・東北大学流体科学研究所教授)

6月12日(金)基礎工学部国際棟において、基礎工学部シグマ講演会を開催しました。

シグマ講演会は理工学分野でご活躍の大学内外の著名な先生方をお招きして専門分野に限らず幅広い話題についてご講演いただき、学部内外の研究者並びに学生の教養と国際的活動能力を涵養するための行事であり、基礎工学部が開催する「最も格の高い学術的講演会」と位置づけられています。

36回目の開催となる今回は、東北大学流体科学研究所教授の圓山重直(まるやましげなお)先生を講師としてお招きし、「大規模環境問題に対応するナノスケールふく射輸送現象」を題材に、機械工学の熱流体現象に関するご研究や先生のご経験に関してご講演をいただきました。

講演では、機械工学の熱流体現象に関連する通常スケールのシステムとマイクロ・ナノシステムの違いを考察され、また、マルチスケールのふく射伝熱による輸送現象について紹介されました。

さらに、ナノスケールのふく射輸送現象を地球温暖化防止や省エネルギーなどの大規模環境問題に役立てる方法とその可能性の探究に関する話題に、多くの参加者が熱心に耳を傾けていました。

圓山教授の写真 圓山教授の写真

圓山重直教授