What's New

2016/10/24

2016-10-24 基礎工学部シグマ講演会を開催しました(東北福祉大学特任教授・小川誠二先生)

10月21日(金)基礎工学部国際棟において、基礎工学部シグマ講演会を開催しました。シグマ講演会は理工学分野でご活躍の大学内外の著名な先生方をお招きして専門分野に限らず幅広い話題についてご講演いただき、学部内外の研究者並びに学生の教養と国際的活動能力を涵養するための行事であり、基礎工学部が開催する「最も格の高い学術的講演会」と位置づけられています。

37回目の開催となる今回は東北福祉大学特任教授の小川誠二(おがわせいじ)先生を講師としてお招きし、「BOLD法によるfMRIの登場と脳科学の新展開」を題材に、MRIの原理、BOLD法(血液酸素飽和の変動をMR信号の変化として捉える)、fMRI法(機能的磁気共鳴画像法)の発見につながる先生のご経験と、脳科学へのさらなる展望を紹介されました。講演では経頭蓋からの非侵襲fMRI計測の神経細胞活動レベルでの高精度化、安静時のfMRIの相関解析による知性獲得・脳疾患のイメージ化などfMRIのさらなる応用の可能性の探究に関する話題に、多くの参加者が熱心に耳を傾けていました。

小川誠二特任教授1 小川誠二特任教授2

小川誠二特任教授