教員公募情報


システム創成専攻 電子光科学領域 教員(助教)公募

2018/03/29

大阪大学 大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 電子光科学領域 助教公募

1.職名: 

   助教

2.募集人数:

   1名

3.勤務場所: 

   大学院基礎工学研究科(大阪大学豊中キャンパス(豊中市待兼山町1-3))

4.所属: 

   大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 電子光科学領域 光エレクトロニクス講座

5.専門分野: 

   高周波(マイクロ波、ミリ波、テラヘルツ波)エレクトロニクスならびにフォトニクス技術に基づくシステム応用(通信・センサー・計測)に関する研究

6.業務内容:

   大学院教育および学部教育として、エレクトロニクス、フォトニクスに関する科目の講義や演習・実験等を行うほか、上記専門分野に関する研究を行う

7.応募資格:

   博士の学位を有し優れた研究業績があり、また教育に十分な能力のある方

8.採用予定日:

   2018年10月1日(もしくはそれ以降のできるだけ早い時期)

9.雇用形態: 

   常勤教員

10.雇用期間:

   期間の定めなし

11.試用期間:

   6か月

12.勤務時間等:

   国立大学法人大阪大学教職員の労働時間、休日及び休暇等に関する規程による。 

   ※ 専門業務型裁量労働制適用

13.給与: 

   国立大学法人大阪大学年俸制教職員給与規程による。ただし、前職の在職期間が本学の退職手当算定上の勤続期間に通算可能な場合は、相談に応じる。

14.社会保険等:

   国家公務員共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入

15.応募書類:

(1)履歴書(写真貼付。形式自由。現住所、連絡先、学歴・職歴等を記載)

(2)研究業績リスト(原著論文、国際会議論文、著書・総説・解説、特許などに分類)

(3)主要原著論文の別刷(10編以内、コピー可)

(4)主要な研究内容と成果(A4用紙2枚程度、研究業績リストと対応させて記述)

(5)今後の研究計画及び教育に関する抱負(A4用紙2枚程度)

(6)これまでの受賞名とその概要

(7)所属学会ならびに社会における活動状況

(8)これまでの科学研究費補助金など各種研究助成金の獲得状況

(9)応募者について照会できる方(2名)の氏名と連絡先

16.応募期限:

   2018年7月17日(火)(必着)

17.選考方法:

   書類審査による一次選考の後、面接による二次選考を行います。

18.応募方法:

   応募書類を、封筒に「電子光科学領域教員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留等にて下記宛先までご送付ください

   〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3

   大阪大学 大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 教授 永妻忠夫

19.問合せ先

  〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3

  大阪大学 大学院基礎工学研究科 システム創成専攻 教授 永妻忠夫

  TEL :06-6850-6335

     FAX :06-6850-6335

    E-mail:nagatuma@ee.es.osaka-u.ac.jp

20.その他

 ・ 基礎工学研究科システム創成専攻、電子光科学領域、エレクトロニクスコースの詳細については、http://www.ee.es.osaka-u.ac.jp/からそれぞれのホームページをご参照ください。

 ・ 応募書類は、返却いたしません。なお、応募書類により取得する個人情報は、採用者の選考及び採用後の人事等の手続きを行う目的で利用するものであり、この目的以外で利用又は提供することはありません。

 ・ 面接のための交通費は自己負担となります。

 ・ ここに示した事項については、場合によっては変更となる可能性がありますので、ご留意願います。

・ 大阪大学では、教員・研究員の公募において、女性の応募を歓迎しています。

21.募集者

 国立大学法人大阪大学