教員公募情報


機能創成専攻 機能デザイン領域 教員 (教授) 公募

2018/05/28

大阪大学 大学院基礎工学研究科

機能創成専攻 機能デザイン領域 制御生産情報講座 教員 (教授) 公募

 

1.職名および人員

  教授  1 名

2.所属

  大学院基礎工学研究科 機能創成専攻 機能デザイン領域 制御生産情報講座

  (学部は基礎工学部・システム科学科・機械科学コースを兼担)

3.専門分野

  機械情報学,知能機械学,ロボティクス,メカトロニクス,制御工学等に関連する機械科学分野

4.担当科目

  機械科学に関連する大学院科目および学部科目

5.応募資格

  1)博士の学位を有する方

  2)大学院博士後期課程の教育研究指導が担当できる方

  3)当該分野における十分な研究実績があり,新しい分野の開拓や機械科学に関する融合研究に意欲のある方.

6.着任時期

  2019 年4 月1 日以降できるだけ早い時期

7.雇用形態

  常勤,期間の定めなし

8.試用期間

  6か月

9.勤務時間等

  国立大学法人大阪大学教職員の労働時間,休日及び休暇等に関する規程による(専門業務型裁量労働制適用)

   http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html

10.給与

  国立大学法人大阪大学教職員給与規程による(月給制適用)

   http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/kitei_shugyou.html

11.社会保険等

  国家公務員共済組合,雇用保険,労働者災害補償保険に加入

12.就業場所

  大阪大学豊中キャンパス(豊中市待兼山町1-3)

13.提出書類 (すべて紙媒体に加えて電子媒体でも提出してください)

  (1) 履歴書 (写真貼付,現住所,連絡先 (TEL, FAX, E-mail),学歴(高卒以降),職歴,賞罰等)

  (2) 論文目録 (原著学術論文,国際会議論文(査読付),総説・解説,著書等に分類し,全著者名,発表誌・機関,

    年,巻,頁等を記載)

  (3) 主要原著学術論文の別刷とそのリスト (10 編以内,コピー可)

  (4) 現在までの主要な研究内容と成果 (A4 用紙2 ページ程度,論文目録と対応させて記述)

  (5) 受賞名とその内容

  (6) 特許等とその内容

  (7) 所属学会および社会における活動状況

  (8) 各種研究補助金の代表者としての取得状況

  (9) 今後の研究計画および教育に関する抱負 (それぞれA4 用紙1ページ程度)

  (10) 応募者に関して意見を伺える方2名の氏名と連絡先 (海外の方も可)

14.応募期限

  2018 年 9月 21日(金) 必着

15.選考方法

  書類審査による一次選考の後,面接等による二次選考を行います.

16.書類送付先

  応募書類は,封筒に「機能デザイン領域教員(教授)応募書類在中」と朱書の上,応募書類のハードコピーと

  全応募書類の電子ファイルを収めた電子媒体(USBメモリもしくはCD-R/DVD-R等)を同封の上,簡易書留等にて

  下記宛先まで送付下さい.なお,応募書類や電子媒体は選考終了後も返却いたしません.

  〒560-8531 豊中市待兼山町1-3

  大阪大学 大学院基礎工学研究科 機能創成専攻 機能デザイン領域

   領域主任 杉山 和靖

17.問い合わせ先

  〒560-8531 豊中市待兼山町1-3

  大阪大学 大学院基礎工学研究科 機能創成専攻 機能デザイン領域

   教授   尾方 成信

   Email: ogata@me.es.osaka-u.ac.jp 

18.その他

  ・機能創成専攻,機能デザイン領域およびシステム科学科機械科学コースの詳細に関しては,

   以下のホームページをご参照下さい.

   機能創成専攻 

   http://www.me.es.osaka-u.ac.jp/msb/

   機能デザイン領域

    http://www.me.es.osaka-u.ac.jp/msb/organization/mechanicalengineering/index.html

   システム科学科機械科学コース 

   http://www.me.es.osaka-u.ac.jp/msc/index.html

  ・必要に応じて追加書類等を求めることがあります.また,面接などの旅費は自己負担となります.

  ・応募書類により取得する個人情報は,採用者の選考および採用後の人事手続きを行う目的で利用する

   ものであり,この目的以外に利用することはありません.

  ・ここに示した事項については,場合によっては変更となる可能性がありますのでご留意願います.

  ・大阪大学は男女共同参画を推進しています.女性研究者の積極的な応募を期待します.

20.募集者

  国立大学法人大阪大学