最新研究情報一覧

最新研究情報一覧ページ

2018.04.01

「透明マントとメタマテリアル」

教授・真田篤志

巨大な質量を持つ天体の周りでは光は曲がって進みます。相対論によれば、これは天体の周りの空間が座標変換を受けているために起こる現象です。もし、日常の空間に任意の座標変換を施すことができれば、光の軌道を自在に操ることが可能となるでしょう。   例えば、物体の周りの空間に座標変換を施し、背後からの光を迂回させて観測者に届ければ、観測者には物体の後ろの風景が見えるようになるはずです。このとき物体は隠れて見えなくなります。これが透明マントの原理です。   我々の研究室では、この...

詳細を見る [+]

2018.01.01

コップの中に見える泡と物理

杉山研究室

 炭酸水やビールなどの発泡飲料に含まれる泡は、飲み物の「のどごし」を決める官能因子です。乾いた喉を潤す手を休め、コップの中をじっくり眺めると、大小様々な物理現象を観ることができます。    例えば、コップにソーダ水を注ぐと、コップの壁についた微細な「キズ」から気泡が発生します。液体に溶けた二酸化炭素が気体となるためです。ソーダ水の気泡はあっという間に500μm程度の直径に成長し、液体と気体との密度差により浮上すると、すぐに飲料の外へと抜けていきます。    ...

詳細を見る [+]

このサイトについて
ページのトップへ