留学生会の活動報告 / Annual Report of the Sigma International Students’ Association

Σ留学生会について

Σ留学生会 2015年度代表
機能創成専攻・非線形力学領域・M1
外山 将大

はじめまして、この度2015年度のΣ留学生会代表を務めさせていただきます、外山と申します。今年度もこれまで以上にこの留学生会を盛り上げていきますのでよろしくお願いいたします。

Σ留学生会とは、基礎工学部または基礎工学研究科に留学に来ている外国の学生や、留学生との交流に興味を持つ日本の学生を中心に構成されている国際交流会です。主に留学生相談室が活動の中心になっています。留学生にとっては、日常で困ったことがあればいつでも相談を受けることができ、また日本人学生にとっても世界各国の優秀な留学生との交流は大変刺激になります。

Σ留学生会は一年を通して様々な活動を行っております。

5月に行われたいちょう祭では、「世界のキッチン」をテーマに、留学生の母国の料理を楽しむことができる料理店を出店しました。今年も多くの留学生会のメンバーに協力していただき、大変楽しい学祭となりました。

平常時の活動としては、”English Café”という英会話教室を行っております。日本人学生を対象にしており、講師はΣ留学生会に所属している留学生で、毎回与えられる簡単なテーマに沿って英語で会話をします。間違った表現をしてしまっても、講師の学生がすぐに訂正してくれるので、日本人学生にとってはすごくいい勉強になります。TOEICの成績を上げたいという学生や海外留学、学会などを控えている学生にうってつけだと思います。

また、昨年から始まった”Japanese hour”は今年も実施します。これは日本人学生が日本語の先生になって留学生とマンツーマンで行う授業です。日本に来て間もない留学生や、日本語をもっとうまくなりたいと考えている留学生を対象に行っています。授業形態は留学生のレベルに応じてさまざまで、テキストを使ったり、会話形式で行ったりなどマンツーマンならではの柔軟な形態をとっています。日本人学生の方も文法や普段何気なく使っている日本語の説明をすることで、改めて日本語の難しさを実感することがあります。

私はΣ留学生会に入って日が浅いですが、その期間でさえもたくさんの人々と交流することができました。この部屋に来ることで、留学生も日本人学生も、学校生活をより充実したものへとしてくれることを期待しています。

About the Sigma International Students’Association
Shodai toyama
1st grade of master course
Division of Departmentof Mechanical Science
Graduate School of Engeneering Science

Greetings!I am the president of the Sigma International Students’Association this year, and I woukd like to give you a brief introduction of the association.the Sigma International Students’Association was established more than 10years ago as a student body in order to nurture the mutual understanding between the Japanese and International students of the School and the Graduate School of Engineering Science, Osaka university.

We hold some events in a year.

In May every year, we open a shop of International Food in the school festival named Icho-sai.In cooperation of everyone, it was very fun event.

‘English Café’ is held 2 days in a week.This is for Japanese students to enjoy speaking English with english teachers who are international student of Engineering Science.I think it is very good and rare opportunity for Japanese who want to brush up their English skill because teachers gives you some advice gently if you speak wrong English.

Further, ‘Japanese hour’is also held this year.this is for international student who came to Japan this year and want to speak Japanese in daily life. Each Japanese teacher who are Japanese student of Engineering Science have one student at one time.I think I can speak Japanese without feeling dis realize again the difficulty og Japanese through this classes.

I am a new hand of this association, but even in that short term I could communicate many international and Japanese students.We are waiting for you at the international room, and we hope you to make your school life productive.

We welcome you anytime, so please join us if you are intrested in this association.

 


Σ留学生会代表:外山 将大(TOYAMA Shodai)

こんにちは、今年度の代表を務めます、外山です。相談室歴は浅いですが、留学生や日本人学生のみんなに仲良くしてもらって、すっかり馴染んできました。
僕が留学生相談室に来るようになったのは、研究室の先輩に連れてきてもらったからです。もともと英語を勉強することが好きだったのですが、どうしても読み書きに偏重してしまっている自分の状況に、もやもやしていました。科目としては得意でも、話すことや聞くことができない状態でいることに違和感を感じていたのです。そんなときに、仲良くしていただいていた留学生会馴染みの先輩が誘ってくださいました。初めは、今までと全く違う環境に踏み入れるということで、恐れもありましたが、留学生会のみんなの気さくさにそんな気持ちは一瞬で消えました。そして、顔なじみの先輩の紹介ということもあってか、すぐ打ち解けることができました。その後、Japanese hourのインストラクターをしたり、English Caféに参加したりすることで、相談室によく出入りするようになりました。

留学生のみんなは、当たり前ですが、英語が堪能です。なおかつ日本語も多少できる人もいます。英語でも日本語でも彼らとコミュニケーションできる留学生相談室が私は好きです。彼らの国のことを聞いて日本との違いに驚いたり、逆に日本のことを話すけれども以外に知らないことが多くあって情けなくなったりと、新鮮な体験が多いです。私は、英語を話すことが得意とはいえませんが、English Caféなどに積極的に参加することで、以前の自分からは考えられないほど、聞くこと話すことの力が上がったと思います。Σ留学生会の代表としてはこのレベルではやっていけないと思うので、この一年でしっかりとコミュニケーションできるようになりたいと思っています。

留学生相談室は留学生のためだけでなく、日本人学生が世界を広げることのできる場所でもあると私は思っています。興味を持った方はぜひ、勇気を出して相談室へ一歩入ってみてください。お待ちしております。

 


 

Σ留学生会副代表:藤崎真一

皆さんこんにちは.Σ留学生会の副代表を務めております基礎工学研究科機能創成専攻M2の藤崎真一と申します.Σ留学生会は,基礎工学部・基礎工学研究科に所属している日本人学生と留学生が参加しており,日本人学生と留学生の交流を目的として銀杏祭,English Café,Japanese Hourなどのさまざまな活動を行っています.
銀杏祭のときには,「世界の食卓」というテーマで,毎年5月に日本人学生と留学生が各国の郷土料理を作って出展しています.今年度は,ブラジルの“パステル”と中国の“水餃子”を作りました.どちらの料理とも好評で,みんなで協力して楽しく作って売ることができました.
English Caféは,日本人学生と留学生が英語で会話することによって,日本人学生の英語能力の向上を目的とした活動です.毎週水曜日と金曜日の12:00~13:00の間に,留学生相談室で開催しています.基礎工学部・研究科の学生であれば日本人,留学生を問わず誰でも参加することができます.私がこのEnglish Caféに参加しようと思ったのは,英語で不自由なく会話したいという思いを持ったことがきっかけでした.English Caféを通して.英語がうまく話せるようになっていくことを感じるだけでなく,さまざまな国籍の人々と交流することによって,日本という国を客観的に見ることができ,新たな発見や気づきが絶えないことはとても興味深いことだと感じています.
Japanese Hourは日本語を勉強したい留学生のために,日本人が留学生に一対一で日本語レッスンを行う活動です.留学生にとって日本での生活は,言葉や文化の違いによってさまざまな面で不便な点があると思います.Japanese Hourでは,留学生の日本語の勉強のサポートを行うと同時に,日本の文化や,生活面などについても話し合うことで,留学生が日本で不自由なく勉学や,生活を送れるように手助けすることを目的としています.また,一方で,日本人も英語ではなく,日本語を通して留学生とコミュニケーションをとることができるため,気軽に自分とは異なる国籍出身の人々と触れ合うことができ,日本と外国の違いを学ぶことができるいい機会になると思っています.
これらの活動は基本的には留学生相談室で行っています.今後は,これらの活動に加えて,さらに日本人学生と留学生の交流を促進できるようなことをしていきたいと思っています.基礎工学部・研究科の学生の方々は,身近に留学生と交流したり,英語に触れたりする良い機会だと思うので,是非,多くの方々の参加を期待しています.
最後に,これからもΣ留学生会が日本と世界の交流の場としてますます発展することを願っています.

 


P1090521

English Café in Engineering Science

Σ留学生会では2012年10月から,毎週二回ほどEnglish Café in Engineering Scienceを実施しています.English Caféでは日本人と留学生が英語で会話することを通して日本人学生の英語能力の向上を目的としています.現在では,毎週水曜日と金曜日の12:00~13:00に留学生相談室で開催しています.English Caféは日本にいながら,留学生の人々と英語で気軽に会話ができるため,英語に慣れたり,英語の勉強をしたりするときにはとてもよい練習環境になると思います.また,より多くの日本人学生の方々に参加していただきたいという思いから,宣伝のための広告を作ったり,自分たちと同じ学部や研究室の友人に宣伝したりすることによって,多くの方にEnglish Caféの存在を知ってもらえるように心がけています.また,毎回のEnglish Caféでは話す内容としてトピックを決めたり,場合によってはマンツーマンでの対応を行ったりすることで,より多くの人々に英語を楽しく話してもらえるような取り組みを行っています.大阪大学には他にもEnglish Caféを行っているところもありますが,English Café in Engineering Scienceのいいところは,参加留学生の数が多いということです.留学生一人に対する日本人学生の数が多い場合には,十分に留学生とコミュニケーションをとる時間が確保できないこともありますが,English Café in Engineering Scienceでは,一人ひとりが留学生と十分に話すことができます.また,英語の能力が向上するだけでなく,日本や日本人というものを客観的に眺めることができるため,自分の知らなかった日本のよさを知る良いきっかけにもなると考えています.
これから社会に出る方も,アカデミックな世界で生きていかれる方も,英語は必ず必要だと思います.基礎工の学生のみなさん,この貴重な英語を話す機会を大いに活用してください.これからもより多くの日本人学生の方々にEnglish Café in Engineering Scienceに参加してもらい,英語を話す楽しさを感じてもらえたら幸いです.私たちスタッフと,留学生がサポートするので少しでも興味のある方は,是非気軽に立ち寄ってみてください.

報告者:English Café in engineering Science Staff 代表 藤崎真一

 


P1090525

Japanese Hour in Engineering Science

報告者:Japanese Hour in engineering Science Staff 代表 藤崎真一(機能創成専攻機能デザイン領域・M2)
Σ留学生会では,2014年5月からJapanese Hour in Engineering Scienceを実施しています.Japanese Hourは留学生に日本人学生が日本語を一対一で教えることで,留学生の日本語の学習のサポートを目的としています.私がJapanese Hourをはじめた理由は,基礎工学部に所属している留学生の,日本での生活や勉学において必須となる日本語の学習をサポートすることで,彼らの手助けがしたいと考えたからです.また,Japanese Hourを通して,日本語で留学生とコミュニケーションをとることができるので,英語に自信のない日本人学生の方でも気軽に参加して,留学生の友人を作ることができます.具体的な活動内容は,日本人学生が担当の留学生に対して,毎週一回のペースで,日本語を教えています.一対一で対応することから,留学生のレベルに応じて,教え方や,教える内容を変えることで,留学生にあった最適なサポートをすることができます.また,留学生の方は,日本語の勉強だけでなく,日本の文化や生活習慣についても知ることができるため,日本での生活を有意義に送ることができるようになると思います.
留学生の中には,数ヶ月という短い期間で帰国されてしまう方もいますが,Japanese Hourに参加したことで,日本語の勉強がスムーズに行えたという声も数多くいただいています.また,私たちスタッフも,より多くの留学生の方が参加できるように,大学へ留学しに来た新規留学生に対しての宣伝活動にも力を入れています.
基礎工の留学生の皆さん,私たちJapanese Hour Staffはいつでも皆さんの参加をお待ちしています.日本語や日本のことに興味のある方は,ぜひ気軽に参加してみてください.日本語の勉強だけでなく,多くの日本人や留学生の友人も作れるため,皆さんの日本での生活が有意義なものになること間違いありません.

 


Pastel
Pastel

—–表紙————————–

2015年度 いちょう祭
世界のキッチン
5月1,2日
報告者:Σ留学生会代表 外山 将大
機能創成専攻・非線形力学領域・M1

—-はじめに—————————
はじめに
Σ留学生会の一大イベントとして、毎年5月に行われるいちょう祭で、世界各国の料理を味わえる「世界のキッチン」という模擬店を出しています。このイベントでは、Σ留学生会のメンバー間の交流を深めることを目的とし、また、他学部の学生や一般のお客さんと関わることも目的としています。

—-活動報告—————————
活動報告
いちょう祭への出店
期間:5月1日、2日
場所:大阪大学豊中キャンパス メインストリート
店名:世界のキッチン

—-メニュー—————————
メニュー
・パステル(ブラジル)
・水餃子(中国)
全て200円

—-経過報告—————————
経過報告
3月
13日:いちょう祭ミーティング

4月
17日:試食会
30日:準備、買い出し

5月
1、2日:出店、販売
3日:片づけ

6月
11日:打ち上げパーティ

—-まとめ—————————
昨年参加された方々のアドバイスのおかげで、売り上げを伸ばすことができました。昼時には、行列ができてしまうほどの盛況ぶりでした。メニューが他の店舗にない珍しいものであること、そしてそれが大変おいしいものであることもまた、人気が出た要因であったと思います。留学生会の皆、そして教職員の方々と協力して模擬店の経営ができたことは大きな意味があったと思います。最後に、総ての協力してくださった方々に感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

来年以降も「世界のキッチン」が続くことを願っています。