• 最新研究情報
  • RSS
  • 一覧を見る

更新日:2014.10.1

ダイヤモンドを用いた量子スピントロ二クス

~スピン、光子、電荷の一つ一つを室温で操作~

教授 鈴木義茂、准教授 水落憲和、助教 三輪真嗣、特任教授 新庄輝也、特任教授 田村英一、特任助教 森下弘樹、特任助教 田嶌俊之

 

近年、我々は宝石の王様として知られるダイヤモンドを用いた量子スピントロ二クスの研究を行っています。この研究は水落准教授を中心に進められています。炭素からできているダイヤモンド中には様々な不純物を混入させることができます。中には図に示したような炭素が抜けてできた空孔(V)と窒素(N)の対からなるNVセンターと呼ばれるものがあります。NVセンターは量子情報、磁気センサー、バイオマーカー等の幅広い分野において非常に注目されています。その理由としては図に示したように、一つ一つのNVセンターを光学的に室温...

続きを見る