• 最新研究情報
  • RSS
  • 一覧を見る

更新日:2017.3.1

バイオや機能性材料のダイナミクスを原子~ナノのレベルで見る

超高時空分解能走査型プローブ顕微鏡の開発

附属極限科学センター・教授・阿部真之

 

 私達の体も含めてすべてのものは原子や分子からできているということは、当たり前のことですが、原子や分子がどのように機能しているのかについてはまだまだわかっていないことが多くあります。我々の研究グループでは、原子~ナノのレベルで、かつ高速に試料の観察が可能な「原子間力顕微鏡」の開発を行っています。非常に小さいものを見る(高空間分解能測定)ということと、高速にものを見る(高時間分解能測定)ことを両立するには技術的にまだまだ超えなければならない壁があります。  高空間分解能測定の成果として、試料表面...

続きを見る