• 最新研究情報
  • RSS
  • 一覧を見る

更新日:2018.04.01

「透明マントとメタマテリアル」

教授・真田篤志

 

巨大な質量を持つ天体の周りでは光は曲がって進みます。相対論によれば、これは天体の周りの空間が座標変換を受けているために起こる現象です。もし、日常の空間に任意の座標変換を施すことができれば、光の軌道を自在に操ることが可能となるでしょう。   例えば、物体の周りの空間に座標変換を施し、背後からの光を迂回させて観測者に届ければ、観測者には物体の後ろの風景が見えるようになるはずです。このとき物体は隠れて見えなくなります。これが透明マントの原理です。   我々の研究室では、この...

続きを見る