• 最新研究情報
  • RSS
  • 一覧を見る

更新日:2017.10.01

自己組織系を基盤とするBio-Inspired化学工学

~分子の顔が見えるChemical Engineering Scienceを目指して~

教授 馬越 大  准教授 岡本 行広  助教 菅 恵嗣

 

生物を対象とした化学工学を基盤に据え,生体系を発想の原点とした化学工学(Bio-Inspired 化学工学)の創成を目標としています.生体系では,細胞膜に代表される「生体膜」が物質移動や物質変換の要として機能する反面,系が複雑であるため,その機能の全貌解明には至っていません.一方,工業プロセスでは各種の「人工膜」が各種単位操作を制御するツールとして開発されてきましたが,生体膜にみられる高度な分離を実現するためには,更なる研究開発が必要です.当研究グループでは,自己組織系をキーワードとして,両親媒...

続きを見る