• 最新研究情報
  • RSS
  • 一覧を見る

更新日:2015.07.01

流体と気体の数学解析

微分方程式研究グループ 教授 小林孝行

 

流体力学の数学解析の大きな流れは、気体力学の記述に端を発する圧縮性流体の数学解析と、その対極的なところに位置する非圧縮性粘性流体( Navier-Stokes 流)の研究に2分されます。それぞれの分野で国内の研究グループは過去30年に渡って世界を大きくリードしてきました。Leray、Hopf による弱解の存在定理から始まった Navier-Stokes 方程式の数学的問題は、 現在では、アメリカのクレイ数学研究所が懸賞金をかけている7つのミレニアム問題の一つになっています。圧縮性粘性流体の数学解...

続きを見る