後期課程の履修方法

履修方法

基礎工学研究科の後期課程では、次のように履修します。

  1. 当該領域の必修科目12単位を修得しなければなりません。
  2. 各専攻で定める研究指導を受けなければなりません。ただし、指導教員が教育上必要と認めるときは、他の大学院等で研究指導を受けることもできます。
  3. 博士学位論文を提出し、審査及び最終試験に合格しなければなりません。

優れた研究業績をあげると、前期課程をあわせ最短3年間で修了することもできます。例えば、前期課程を2年間で修了している人は後期課程は最短1年間で修了できますし、前期課程を1年間で修了している人は後期課程は最短2年間で修了できます。従って、後期課程へ社会人入学された人にも最短1年間で修了するという道は開かれていることになります。

後期課程に3年以上在籍して退学(単位修得退学)した場合は、退学時から3年以内であれば、(課程博士としての)博士学位論文を提出することができます。

履修登録について

基礎工学研究科では、1.KOANにて各自履修登録の後、2.「履修登録確認表」を出力し、指導教員の確認・承認を得てから大学院係の提出BOXへ提出する、という手続きをとっています。各学期の履修登録期間等詳細については、学期初めの各領域及び大学院係からのメール及び以下「注意点」の更新によりご案内しますので、必ず学期ごとに確認してください。

(*)【要提出】 2.「履修登録確認表」の例

注意点
履修登録期間を過ぎると、原則追加も削除もできませんので、各学期、期間厳守のこと。

  • 春~夏学期、夏学期、通年開講の科目・・・春学期履修登録期間(4月)に登録。
  • 秋~冬学期、冬学期科目・・・秋学期履修登録期間(9月~10月)に登録。
KOANへのアクセスについて

履修登録は、学内LANに接続している研究室のPC等から、KOANにログインのうえ行ってください。